スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡空港、滑走路を短縮へ、原因は立ち木が邪魔


 来年3月開港予定だった静岡空港(静岡県島田市、牧之原市)をめぐり、立ち木が障害となるため、静岡県が2500メートルの滑走路を短縮して国土交通省の完成検査に申請する方針を固めたことが22日、分かった。追加工事のため、11月1日の工事完成期日の延期を申請する必要があり、開港が遅れる可能性が高まった。29日に開かれる県議会全員協議会で、石川嘉延知事らが説明する。 

 情けないニュースです。
 立ち木が障害とのことですが、その木を切っていけない理由でもあるのでしょうか?
 それに工事もちゃんと計画通りに進めていれば、開港延期なんてことはありえないはずです。
 静岡県の行政が怠慢だなぁと感じてしまいます。
 それと、静岡空港は本当に必要なのでしょうか?
 隣の愛知に行けば立派な空港があるし、静岡県に空港を作ることにも疑問を感じてしまいます。
 もうできてしまうので、いまさらこんなこと言っても遅いんですけどね。




                   
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

米流時評 - 2008年10月25日 15:03

アルバニアとクロアチアのNATO加盟作戦

  ||| アルバニアとクロアチアのNATO加盟問題 ||| 米国が後押しするアルバニアとクロアチアのNATOメンバー国加盟問題 旧ソ連邦の脱共産圏国家をめぐるロシアと米NATO連合軍の熾烈な確執 今週は昨日まで3日間、グルジア紛争後の米国・ロシア関係の意外な進展に

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。