スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言論弾圧国家、北朝鮮は2位 国境なき記者団発表


 市民団体「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は22日、言論の自由に関する08年の世界ランキングを発表した。最も言論弾圧がひどい国はエリトリア(173位)で、以下に北朝鮮、トルクメニスタンが続いた。米国やイスラエルなど民主主義が機能しながら戦争を続ける国の状況悪化が目立つという。

 ランキングによると、言論の自由が最も保障されている国はアイスランド、ルクセンブルク、ノルウェー。日本は29位だった。

 北朝鮮が2位ですか、1位の国はよっぽどひどいのでしょう。
 日本は29位ですか、んまぁ、報道の自由が日本にはちゃんとあるのでよかったなぁと感じますが、今後は報道の自由を規制しようと言う動きもあるので、注目していかなきゃなぁと思います。
 ホントによかった日本に生まれて・・・
 そんなことを考えさせるニュースでした。




               


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

米流時評 - 2008年10月24日 22:00

新冷戦は終わった!ヘルシンキ会談に見る米ロ関係のシフト

   ||| 冷戦にケリを入れたい? 米国とロシア ||| 米・ロ両軍最高司令官のヘルシンキ会談が示す、両国外交の新しい兆候 ロシアはNATO評議会復帰の意向、東欧ミサイルシステム計画続行? 10/21 特報「ヘルシンキ会談・グルジア紛争で米ロが軍事的解決 」からの

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。