スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「先生、やめてください」 男性教師が女子高生殴る動画、ネットで波紋

20081103060708_662_0.jpg

 先月31日撮影された後、インターネットで流布している「大邱地域女子高体罰」動画で、男性担任教師がある女学生が「ケガのために気合いを受けられない」と反発すると棒で女学生の太ももを殴ろうとしているところが写っている。

 大邱のある女子高校で男性教師が女学生を棒とてのひらで酷く殴る場面を含んだ動態がインターネットに広がってショ ックを与えている。2日、ダウムなどインターネット・ポータルサイトに、男性教師が教室前の廊下で学生10人余りを一 列に並べて体罰を加え、こにに反抗する女学生を殴ぐる内容の59秒分量動画が前日掲示されて以後、急速に広がっている。


 先月31日に撮影された動画は、教師の命令に合わせて学生たちが肩組みしたまま罰を受ける場面から始まる。ある 女学生が「ケガのため受けられない」と隊列から離脱すると、教師が棒で女学生の大腿を3回殴る。教師は女学生が棒の体罰に抗議すると、もっと興奮して棒を頭に打ち下ろした後、上げた手で頬を二度殴る。教師の殴打は周りの学生たちが「先生、やめてください」と言いながら寄り集まって、通りがかった別の教師がやめさせて終わる。

 この場面は現場にいた同僚学生が携帯電話で撮った。該当の学校は問題が公になると「担任教師が補習授業を抜けた学生たちに体罰を加えて、瞬間的に感情が激しくなって起きた事と見られる。懲戒委員会を開いて教師の召喚などを協議する。」と明らかにした。

 大邱市教育庁も該当の学校に視察者を派遣して経緯の把握をする計画だ。

 韓国で体罰事件があったようです。
 どこの国でも同じことがあるんですね・・・
 それにしても体罰の様子を携帯で撮影されていたとは思ってもいなかったでしょう。
 しかもネットに動画がUPされたら、今の時代なら必ず騒ぎになりますからね。
 これからの時代は、こういうようにネットで事件や事故を、訴えられるようになるのでしょうか。




               


スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 「先生、やめてください」 男性教師が女子高生殴る動画、ネットで波紋 - 山梨次郎 - 2008年11月05日 05:08:17

レンさんおはようございます。

これはひどいですね…

行き過ぎた体罰は子供にとって教師に対する不信感を抱かせるだけで、教育的には全く意味がないと思います。

今回のように動画で現場を押さえられてしまっては、言い訳をすることは難しいと思います。

この教師は自分の行ったことについてしっかりと反省すべきだと思います。

Re: 「先生、やめてください」 男性教師が女子高生殴る動画、ネットで波紋 - レン - 2008年11月06日 22:08:27

山梨次郎さん、こんにちは。
ご訪問そしてコメントありがとうございます。

こんな体罰には何の意味もないですよね。
もう言い訳はできないと僕も思います。

でもまた、こうした事件はたぶん繰り返されるでしょう。
何か有効な手立ては存在するのでしょうか。
難しい問題だと思います。

トラックバック

米流時評 - 2008年11月05日 08:39

オバマワールド-2:21世紀モデルの新しい指導者

  ||| 第2章 21世紀型の新しい指導者 ||| 世界危機に挑戦し21世紀のパラダイムを拓く、新しい世界的指導者の出現 武力でも経済力でもなく、「知性と愛」で世界を再生する バラク・オバマ ただ今投票日の早朝。すでに投票結果が開票になったところさえある。特

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。