スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】「変革が到来」=オバマ氏が勝利宣言

20081105-00000030-jijp-int-view-000_convert_20081105172729.jpg

 4日投票の米大統領選で地滑り的勝利を収めた民主党のバラク・オバマ上院議員(47)は4日深夜、地元シカゴ中心部の公園で詰め掛けた支持者を前に勝利演説を行い、「米国に変革が到来した」と宣言、2期8年に及ぶ「ブッシュ政治」からの脱却を約束した。
 
 オバマ氏は、「われわれは共和党の州と民主党の州の寄せ集めではない」と述べ、国民の団結の必要性を力説。米国は分裂を克服しながら問題解決に当たっていくとのメッセージを世界に訴えた。
 
 オバマ氏はまた、課題が山積しているとの認識を示した上で、「前途は長く、登るべき坂は険しい」と指摘。しかし、「目標の地点に必ず到達する」と宣言し、国民を鼓舞した。

 オバマ氏は来年1月20日第44代大統領に就任することになって、米国史上初の黒人大統領が誕生することになりました。まず、オバマさんおめでとう。
 とりあえずブッシュの時代がようやく終わってほっとしました。
 けれど、民主党は伝統的に日本に対して厳しいと聞きます。
 貿易黒字やさまざまな産業・経営に関する規制の撤廃などで日本に対する風当たりは厳しいかも知れません。また、中国・インドの台頭から日本との関係が弱くなってしまうのではないかという声があるのも事実です。

 日本との関係以外にも、オバマ氏には、イラク問題、北朝鮮の核問題、そしてアメリカを発端とした世界的な金融危機と課題は山積しています。
 
 良くも悪くも大きな力を持つアメリカ大統領。オバマ氏はどのように世界を「変革」してくれるのでしょうか、期待したいと思っています。




                
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

米流時評 - 2008年11月08日 21:01

オバマの第一声「アメリカの大いなる挑戦」

  ||| 第6章 アメリカの大いなる挑戦 ||| 「米国経済の大いなる挑戦」オバマ次期大統領、初の公式記者会見 変革のスローガンCHANGEから山積する問題にCHALLENGEへ 「CHANGE」このスローガンをひっさげてオバマが大統領選に立候補宣言をしたのが2007年の2月。

米流時評 - 2008年11月09日 21:01

オバマワールド第3章 明日へのカウントダウン

   ||| 第3章 明日へのカウントダウン |||  米国大統領選 アメリカの再生を賭けた1億8千万人の民主主義革命  テロと戦争の世界の闇を切り裂く、新しい世紀の朝へカウントダウン! ただ今投票日の早朝。すでに投票結果が開票になったところさえある。特集...

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。