スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍レーザー兵器開発、その出力はドライヤー7個分?!

 ノースロップ・グラマン(Northrop Grumman)社は13日、米軍向けに兵器グレードの高出力レーザー兵器「FIRESTRIKE(ファーストストライク)」の受注生産を開始したことを発表した。

 高出力レーザー装置が、研究開発用のものでは実戦兵器用として受注生産を開始するのは世界初のことだと同社では説明している。

 「ファーストストライク」は国防省が進めてきた統合高出力半導体レーザー計画(Joint High Power Solid State Laser program)の元で同社が開発を進めてきたもので、出力は15kWの戦術レーザー兵器となる。基準出力は15kWとなるが、「LRUビルディングブロック(LRU building block)」と呼ぶモジュールを追加することで15kWきざみで30kW、45kW、60kW、75kW、90kWと出力を自由に変更することも可能。

 電源オンからわずか0.5秒で稼働可能なインスタント・ターン・オン機能や、兵器として連続使用しても熱暴走が起きないなどの安全対策も施されており、同社では「光速のディフェンスを可能にする『ファーストストライク』の提供の準備が整った」と述べ防衛分野でのレーザー兵器の利用拡大に大きな期待をかけている。

 米の軍事関連企業が高出力レーザー兵器、「FIRESTRIKE(ファーストストライク)」の開発に成功し、米軍がそのレーザー兵器の実用化を検討しているとのことです。
 でも、その肝心のレーザー兵器の出力は15kW(基準出力)!
 現在、日本の家庭で使われているヘアドライヤーはだいたい、700ワットから1400ワットの出力があり、最近の商品では2000ワットを超える商品もあるとか・・・
 つまり、単純な出力で考えると・・・
 米軍のレーザー兵器(15kW)=家庭用ヘアドライヤー7個(14000ワット=14kW)
 家庭用と戦争兵器を単純に比較することはできないと思いますが、それにしても家庭用のヘアドライヤー7個分の出力で十分に戦えるのでしょうか。
 
THEL-ACTD.jpg

 また、レーザーを軍事転用する動きはほかにも進んでいるようです。
 それは、アメリカとイスラエルが実用化を目指している「戦術高エネルギーレーザー」(写真)です。
 この兵器はレーザー生成技術の証明、レーザー制御技術の証明と、現存のセンサーや通信技術から新しい対空防衛能力を持たせた、対空レーザー兵器です。
 レーザーを軍事転用せる動きは強まっているようですが、ぜひ平和的に利用してもらいたいものです。




                 

 
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 米軍レーザー兵器開発、その出力はドライヤー7個分?! -   - 2008年11月17日 13:10:44

1400Wのハロゲンヒーターが7台分の熱が一点に集中とか、電子レンジで考えれば結構なものと思うのですが。
あえてドライヤで比較するから想像しにくいだけであって。

Re: 米軍レーザー兵器開発、その出力はドライヤー7個分?! - - 2008年11月17日 14:00:41

血が沸騰する
一瞬でも顔かすめれば失明する

Re: 米軍レーザー兵器開発、その出力はドライヤー7個分?! - kei - 2008年11月17日 22:29:07

ドライヤーって結構な電力なんですね
ホント悪用される気しかしない

トラックバック

米流時評 - 2008年11月18日 23:26

オバマのチャイナフリーFDA改革・禁中国汚染食品!

  ||| オバマのチャイナフリーFDA改革 |||  オバマ新政権の FDA改革で輸入ストップになる 中国汚染食品  ブッシュの中国輸入品放任政策にメス、安全基準の引き上げに こういう改革を、ず~~~~っと待ち望んでいたのですよ。この8年間! 以前の記事で、オバ...

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。