スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「暴力団にいじめられた・・・」、建設会社「○○組」を暴力団と勘違い、ガラスを投げつける

 建設会社事務所にブロックを投げつけガラスを割ったとして、神奈川県警泉署は18日、横浜市泉区新橋町の会社員周大勇容疑者(36)を器物損壊容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 同署の調べでは、周容疑者は18日午前1時20分ごろ、同区新橋町の建設会社事務所のガラス戸に、重さ約6.5キロのブロックを投げつけ、破損させた疑いがある。12日未明にも、同じ事務所でブロックが投げ込まれており、同署員が警戒していた。いずれも事務所内は無人で、けが人はなかった。

 同署によると、約1年前までIT会社を経営していた周容疑者は「暴力団にいじめられて会社をつぶされた。暴力団がにくかった」と供述しているといい、建設会社の「○○組」という看板を見て、暴力団事務所と思いこんだとみている。

 暴力団だと思い込んでガラスを破損・・・
 確かに建設業に「○○組」という形態をとる会社は多いですよね。
 建設業で「○○組」という会社名を使う由来は、近代に入り、工事を行う業者を請負人、請負師と呼び、その請負人や請負師は「組」を組織しました。棟梁や頭(かしら)は社長となって、屋号は社長の名字を社名に冠して「○○組」と名乗ったことから来ているようです。
 記事中の勘違いのように、戦後は暴力団との勘違いを恐れ、多くの「○○組」が会社名を変更したようです。

 容疑者は会社を経営していたときに「暴力団にいじめられて会社をつぶされた」ようですが、本当に暴力団は怖いなぁと思ってしまいます。
 暴力団対策法によって「みじかめ料」や「用心棒代」、「口止め料」を要求するなどの21の行為が禁止されていますが、暴力団の要求に1人で対抗することは無理だと思います。警察や暴力追放県民センターに早期通報、早期相談を行うことが一番ベストだと思います。




                
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。