スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「音」で海賊を撃退!!

 アデン湾やアフリカ東海岸に出没する海賊の撃退法として、MP3プレーヤーに接続するだけで
使える強力な音波装置の使用を英国の海賊対策企業が勧めている。

 紅海とインド洋を結ぶアデン湾や、アフリカ東海岸で運航する海運企業は、海賊の危険性に
直面してきたが、今週サウジアラビアの大型タンカー「シリウス・ スター」が海賊に乗っ取られ、
問題は改めて表面化した。

 しかし、MP3プレーヤーを音源に使用可能という長距離音響装置(LRAD)と呼ばれる機器が、
対抗策となりうるかもしれない。家庭用衛星受信アンテナ程度の大きさのこのLRADは、警告
メッセージや雑音、サイレンなどの音波を、狙った狭い範囲のみに発し、襲撃者が近寄ろうと
した場合には、耐えがたいほどの水準に音量を上げることができる。

 APMSSの最高経営責任者で英陸軍出身のニック・デービス氏(38)は「ひどい苦痛を与える(ので
効果は絶大)。1000メートル程度離れた範囲まで有効で、100-200メートル以内で最大にされ
れば、ほとんど拷問だ。聴覚に障害が残る可能性もある」と話す。

 デービス氏によると、APMSSの警備チームと音響装置を乗せた商船は、13日にもイエメン沖で
海賊の攻撃を撃退したという。この場合、3隻の小型ボートが船から9キロ程度にまで近づいた
時点で、APMSSのチームが確認した。商船は全力で回避行動を取り、放水砲を準備するととも
に近隣国の海軍などへ通報。そして、LRADをスタンバイした。

 ボートが3.6キロほどまで近付いたところで、LRADが警告音の発射を開始した。ボートは600メー
トル程度の地点で減速して400メートルまで近付き、ボート上の海賊たちはAK-47自動小銃を
振り回し、威嚇(いかく)してきた。結局LRADの効果が海賊の勢いをそぎ、海賊は退散した。
「彼らの攻撃は失敗に終わった。(LRADの性能を示せる)すばらしい遭遇だった」(デービス氏)

 英国の企業が、対海賊用の新たな新兵器の開発に成功した。
 近年、ソマリア海沖に出没する海賊たちによる被害が拡大し、各国政府も対策に手をこまねいていた。そんな中登場したのが、長距離音響装置(LRAD)だ。
 この兵器の最大の特徴は殺傷能力はないものの耳をつんざくような音のビームを発射することによって敵を寄せ付けないことだ。
 この兵器を導入することを日本政府にも検討してほしいと僕は思う。
 日本国籍の多くの船もソマリア海沖を通るだろう。
 その船に積まれている人や商品といったものを守るためにも、何か早急な対策を打つべきだと思う。
 そしてこの兵器には、殺傷能力(聴覚や三半規管に後遺症が残ることもある)は基本的にないので、「自衛」の手段としても大変優れていると思う。
 現在の、日本近隣諸国との関係や海賊の被害の拡大、これからの国際情勢を考えても、海上防衛は重要なことだと思います。
 日本政府にはしっかりと情勢を見据えて、武器や兵器の導入に適切に対応して欲しいものです。




                

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

米流時評 - 2008年11月25日 06:59

ソマリア海賊の猛威 1週間で8隻ハイジャック!

  ||| ソマリア海賊、タンカー2隻を解放 ||| ソマリア海賊の猛威、インド洋上のシーレーンで1週間に船舶8隻を略奪! 香港籍のタンカー2隻釈放、サウジのスーパータンカーに身代金24億円要求 しっかり風邪を引きました。原因はオバマ疲れでしょう。何しろこの...

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。