スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生首相「ドラえもん外交」を展開、ロシアのメドベージェフ大統領と会談

 「マンガ好き」で有名な麻生太郎首相がマンガのキャラクターを掲げた首脳外交を展開した。

 ペルーの首都リマで開かれたアジア・太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席中の麻生首相は22日、ロシアのメドベージェフ大統領と会った際、ギフトボックス一つを渡した。

 日本の人気アニメ『ドラえもん』の「タケコプター」ラジコンだった。1969年に藤子・F・不二雄さんが作ったドラえもんは、日本ではミッキーマウスのような存在。80年代に海外に輸出され、現在は世界各地でも愛されている。22世紀からやってきたロボット・ドラえもんは、四次元ポケットから出す未来の道具「ひみつ道具」を用いて冒険の世界へ導く。

 代表的な道具が、頭部に付ければ飛行できるプロペラの「タケコプター」だ。

 メドベージェフ大統領の長男イリヤさん(13)がドラえもんのファンであることを知った麻生首相が、サプライズギフトを準備した。メドベージェフ大統領も思わぬ贈り物に興味を示し「ロシア語の説明書はないのか」と尋ねたという。

 メドベージェフ大統領のスベトラーナ夫人が提案したアニメの日露共同制作の件は、著作権問題が解決済みでないため、不発に終わったが、日本の各メディアは「マンガ好きの麻生首相が日露友好のシンボルとして、ドラえもんを有用に活用した」と報じた。ドラえもんでスタートした首脳会談は終始、和気あいあいだったという。

 メドベージェフ大統領は両国間で停滞が続く北方領土問題について「善意と意志さえあればいくらでも解決できる問題だ」とし、早期に解決できるよう措置を取ると約束した。日本経済新聞は「ロシアが来年初めに予定されたプーチン首相の訪日に際し、領土紛争の解決に向けた具体策を示すかに関心が集まっている」と報じた。

 もともと外交力に定評のある麻生太郎首相。外交を得意分野としているようですから、今回のロシアのメドベージェフ大統領との会談はうまくいったのではないでしょうか。
 それにしても、だしにドラえもんを使うなんてうまいなと思います。メドベージェフ大統領の息子がドラえもんのファンということでプレゼントしたらしいですが、そんな情報も念入りに調べていたのでしょうか。
 
 長年のロシアとの懸念問題である、北方4島問題。一時期、2島のみ返還するなんてことを言っていたこともありましたが、北方4島はれっきとした日本固有の領土。膨大な地下資源があるのではとも噂されていますし、好漁場としても有名な北方4島をなんとしても確保してほしいです。

 北方4島問題の解決なくして、真の日・露友好は無いと思います。両国の間に60年以上横たわるこの問題、解決を次世代に託すのでなく、しっかりと解決してほしいものです。




              
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

米流時評 - 2008年11月26日 22:54

タイ反政府デモ隊がバンコック空港を占拠!

  ||| 反政府デモ隊バンコック空港を占拠 ||| タクシンの傀儡政権打倒を要求して、タイ反政府デモ隊がバンコック空港を占拠! 昨日お知らせした、草莽全国地方議員の会主催の「国籍法改正に反対する緊急国民集会」第1回は、砂防会館で行われ、満員の盛況だったよ...

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。