スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレヨンを折った小学生に激怒し体罰、教師が警察に出頭

 フロリダ州フォートローダーデール市内の小学校で、クレヨン1本を折った8歳の教え子の顔を殴った男性教師が、25日に警察に出頭した。警察の報告書で26日分かった。
 
 報告書によると、デビッド・アダム・グラント教諭(36)は今月5日、図工の授業の終了時に男児にクレヨンを戻すよう指示したところ、クレヨンの1本が折れていた。怒った同教諭は男児に歩み寄ってつかみかかり、顔を一撃した。男児は床に倒れ、同教諭から教室から出て行くよう命令された。

男児は別の教諭に一部始終を話したところ、この教諭は「不平を言わないことを学ぶ時期だ」などと告げるにとどまった。しかし男児の母親が息子の右目周辺にできたあざに気付き、警察に通報した。

 ただし宣誓供述書は、当時授業中の態度が悪かった児童が、男児を含めて4人いたとしている。同教諭はまず3人に体罰を加えて教室から出ていくよう指示した後、男児を壁に突き飛ばし、床に倒れたところを殴ったとされる。ホームルームの担任の女性教員は、赤く腫れた男児の顔を見て何があったか尋ねたものの、男児が詳細を語ろうとしなかったため、帰宅してから母親に話すよう促したという。

 同教諭は捜査官から接触を受けた後、警察に出頭した。この出来事についての事実解明は現在も行われているが、同教諭は児童虐待罪に問われる見通し。

 うーん。
 クレヨン1本でここまで怒るって、少しやりすぎな感じがしますね。
 まぁ、子供を叱らないことも駄目ですが。
 何事も「適度」に行うことは大切ですね。



            

 
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。