スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー 東欧に世界最大TV工場

3505375427.jpg

ソニーは28日、東欧のスロバキア西部ニトラにある液晶テレビ組立工場の生産能力を、年末までに年産約400万台に倍増すると発表した。これまで最大だったスペイン、メキシコの工場を大きく上回り同社の液晶テレビ工場としては世界最大になる。従業員も50%増の約3500人に増員する。

 これでソニーの欧州での生産規模はスペイン工場と合わせると年産600万台になる。

 欧州の景気は減速傾向を強めているものの、テレビ市場は東欧を中心に需要が急拡大しており、シェア首位の韓国サムスン電子をソニーなどが追っている。

 ソニーはニトラ工場の能力増強で、サムスンを追い抜きたい考え。現地入りした中鉢良治社長は「2008年は勝負の年。世界拠点である欧州市場で首位を目指したい」と抱負を語った。(ニトラ〈スロバキア西部〉 共同) ソースFujiSankei Business i

ソニーは、最近、シャープが建設する、液晶パネル工場への資本参加を発表したりと、増産を行っていたが、ここにきてさらなる増産を目指すらしい、ソニーは今期の液晶テレビ販売台数を世界シェアの15- 20%に当たる1500万-2000万台と発表しているから、増産も、目標達成をめざすためだろう。前期の実績は約1000万台だったことから、あと500万台から1000万という数字はかなり難しいのではないだろうか、ここ最近のサブプライム問題で、北米や欧州の景気もよくない、そんな中、結構強気だなと思う。まぁ世界的な需要が高まっているから何とかなると思うが、心配である。もう一つの心配なことは価格の下落である。松下やサムスンも増産を行っていて急激な価格下落が起きないか、心配である。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。