スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スネ夫は携帯を持つべきか」、時代とともに変化するアニメの課題


 テレビアニメ「ドラえもん」がテレビ朝日系列で放送されて今年で30周年を迎える。漫画原作者の藤子・F・不二雄さん(本名・藤本弘)が平成8年に亡くなっても、今年放映40周年の「サザエさん」とともに根強い人気を誇る。

 ドラえもんは昭和44年12月、小学館の学習雑誌「小学1年生」(45年1月号)で産声を上げた。48年4月、日本テレビ系列で初めてアニメ化されたが半年で終了。6年後の54年4月、現在のドラえもんがテレビ朝日系列でアニメ化され、58年には歴代最高視聴率31.2%を記録するなど驚異的な人気となった。

 30年間で制作されたのは2095話。テレビ朝日は、30周年を記念して「あなたの心に残るお話」を募集したところ、3カ月半で1万通以上の応募が殺到した。結果は大みそか放送の特番で公表され、そのうちの1作「地底の国探検」が再放送された。

 昭和57年には海外でも放映が始まり、現在、21カ国・地域で放映されている。平成14年10月から制作をデジタル化。17年4月からは、ドラえもんの声を担当した大山のぶ代さん(72)ら声優陣が交代するなど大幅にリニューアルされた。

 リニューアル版は漫画原作への「原点回帰」をスローガンに、単行本全45巻と単行本未収録作品集全5巻をすべて読み直す一方、設定の「現代化」も図られた。吉川さんは「藤子先生の作品は日常の中の『SF(すこしふしぎ)』がコンセプト。こうした要素を入れていくためにはまず、子供たちの日常生活をしっかり描くことが前提となる」と話す。

 19年春から登場人物の服装が現代風になり、スネ夫はイマドキのパーカーにひざまである半ズボン姿に、しずかちゃんは夏場、キャミソール姿で肩を出した。

 ただ、のび太たちに携帯電話を持たせるかどうか、そして塾に通わせるかどうかは議論が続き、結論は出ていないという。

 「いちばん流行に敏感なスネ夫には、携帯を持たせてもいいのではという意見もあったが、まだ時期尚早となった。塾にはスネ夫だけ何度か通わせているが、みんなが塾に行くようになると学校帰りにいつもの空き地で集まれなくなってしまう」

 吉川さんは「子供たちが見て『面白かった』と言ってくれるドラえもんを作り続けたい」。毎週水曜に開かれる台本会議は、午後2時から始まり深夜2時に及ぶという。

     昭和54年4月2日放送の第1話「ゆめの町ノビタランド」
       sk_dora_01.jpg
     1月9日放送予定の第2096話「のび左エ門の秘宝」
     sk_dora_02.jpg

 「ドラえもん」のアニメが放送されてから今年で30年たつようです。
 30年前というと昭和54年、1979年のことです。
 この時にあった出来事をいくつか挙げてみると、こんなことがあったようです。
 ・カンボジアをめぐる対立から中越戦争が勃発
 ・イギリス、保守党の党首サッチャーが首相に就任(先進国初の女性首相)
 ・第5回先進国首脳会議(東京サミット)開催
 ・ソニーがヘッドホンステレオ『ウォークマン』発売
 ・日本テレビ『ズームイン!!朝!』(司会:徳光和夫)が放送を開始
 ・ 必殺仕事人・西部警察が放送を開始


 『ズームイン!!SUPER』として今放送されていますが、元の『ズームイン!!朝!』もこの時期に放送を開始したようです。もう30年もたつのですね・・・

 なお、この時期に放送していたアニメは、
 ・『機動戦士ガンダム』放映開始
 ・『ベルサイユのばら』放映開始
 ・映画『ルパン三世 カリオストロの城』(宮崎駿監督)公開

 長寿アニメと言えば「サザエさん」が有名ですが、「サザエさん」は1969年にフジテレビで放送を開始しています。「ドラえもん」よりも10年も長く放送しているのですね。

 まぁ、30年もたてばずいぶんと時代が変わります。アニメ自体がデジタル化したり、声優の交代などもありました。そんな中で製作者サイドが「スネ夫は携帯を持つべきか」ということを悩むのも理解できます。
 ちなみに、「サザエさん」では作品中に携帯電話が登場していて、磯野家の電話は黒電話のままです。また外部からの電話も大抵公衆電話のようです。

 現在、社会全体で子供に携帯電話を持たせるべきかということが、教育界を始めとしてさまざまな議論が行われています。製作者が「スネ夫は携帯を持つべきか」ということで悩むことも非常に現代社会の問題と通じている部分があると思います。

 今回、製作者は時期尚早ということで「持たせない」という答えを出しましたが、教育界などはこの「子供に携帯電話を持たせるべきなのか」という問題にどのような答えを出すのでしょうか。注目したいと思います。


            



 


 
 
 

 



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- みき - 2009年01月12日 18:38:40


みきです^^

またいろいろ勉強させて
ください。
記事も参考になりますね~
応援させてください!





応援させてくださいねーぽちぽち。
あれれ~


応援させてください~^^多めに・笑

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。