スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北朝鮮】果たして撃つのか?

573160768330345655_convert_20090212174217.jpg

 北朝鮮が弾道ミサイル「テポドン2号」を発射する準備を進めていることが把握されたことを受け、米国のロバート・ゲーツ国防長官は10日、北朝鮮に対し「ミサイル発射を進めるなら、これを迎撃する用意がある」と警告を発した。

  「撃てるもんなら撃ってみろ!」と言われ、不安そうな金正日(キム・ジョンイル)総書記。    ソース・朝鮮日報

 また、すごい絵ですね・・・ 
 それはさておき、本当にミサイル打つのでしょうか?
 アメリカ・オバマ政権から有力な交渉カードを引き出そうとしているようにしか見えません。
 仮に北朝鮮がテポドン2を発射した場合、アメリカ政府は、米海軍のイージス艦に搭載された海上配備型迎撃ミサイル(SM3)で迎撃するようです。
 また、韓国軍当局者は、「現在、米国が実戦配備した弾道ミサイル迎撃システムのうち、東海(トンへ、日本海)のイージス艦に搭載した海上配備型迎撃ミサイル(SM3)とアラスカ州最南端のフォートグリーリー基地に配備中の地上配置迎撃ミサイル(GBI)が使われるだろう」といっているように、どうやら、イージス艦のシステムを使うみたいですね。
 そして、ヒラリー長官はオバマ政権の北朝鮮関連政策について「米国の立場は以前と全く同じだ」 としていて、「北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の関係諸国と米国は、6カ国協議を通じて北朝鮮の非核化を実現し、核拡散活動を中断させる政策を今後も続ける」ようなので、今後も膠着状態は続きそうです。


              

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。