スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「腸が飛び出ていたらどうする?」中国の運転免許試験は難問奇問


 2009年2月10日、環球時報によると、AFP通信は8日、「文化摩擦、中国の運転免許事情」という記事を掲載し、外国人には理解し難い中国の運転免許取得試験の中身を紹介した。

 「もし腹部から腸が飛び出ている人がいたら、あなたはどうすべきですか?次から選びなさい。
 A.腸を腹部内に戻す。B.何もしない。C.なにか容器のようなもので腸を覆い、身体に固定する。」
 これは医学部の試験ではなく、れっきとした運転免許取得試験の問題である。(正解はC)

 中国では、受験申請の際に渡される問題集800問のうち100問が実際の試験問題として出題され、90点以上で合格となる。外国人にとって交通法規関連の問題は理解しやすいが、一部の3択問題には首をひねる内容があるという。前述の問題のほかに「運転中に痰が吐きたくなったらどうしますか?A.窓から顔を出して吐く。B.ティッシュペーパーに吐いて、後でゴミ箱に捨てる。C.車内の床に直接吐く」というものまである。(正解はB)

 また、北京市交通管理局の一室で筆記試験を受けた外国人によると、室内にあるテレビの画面に試験中ずっと悲惨な交通事故の現場と血まみれの犠牲者の映像が流れていたという。

 すごいですね、中国の運転免許試験。
 これは運転免許試験ではないような気がします。
 「腸が飛び出ていたらどうする?」なんて質問は、一般常識・マナーでもないような、妙な問題ですね。
 確かに、事故時における対処法と言ってしまえば、そこまでですが、変わった問題には違いないと思います。
 また、「室内にあるテレビの画面に試験中ずっと悲惨な交通事故の現場と血まみれの犠牲者の映像が流れていたという」カオスというか、なんがすごいですね。自分は怖くて見れなさそうです・・・
 まぁ、その国の事情があるとは思いますが、少し理解に苦しみますね。


                  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。