スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクターとケンウッド、10月統合へ

 日本ビクターとケンウッドが、10月1日に持ち株会社方式で経営統合することで最終的に合意したことが10日、分かった。持ち株会社の会長に河原春郎ケンウッド会長(69)が、社長には佐藤国彦ビクター社長(63)がそれぞれ就任する。12日に発表する。

 両社は昨年、今年中に経営統合する方向で基本合意。統合議案は6月末の株主総会に諮るが、ビクターに出資する松下電器産業などの大株主も同意する方向だ。

 持ち株会社の傘下には事業会社であるビクターとケンウッドがぶら下り、事業会社のビクター社長に同社の吉田秀俊取締役、ケンウッド社長に塩畑一男ケンウッド社長が就く。ともに映像・音響機器の老舗ブランド。統合後は連結売上高8000億円超となり、厳しい競争の電機業界での生き残りを図る。

 日本ビクターとケンウッドの経営統合の話題です。日本ビクターは、テレビ事業などでの失敗から、経営再建を目指していましたが、松下電器の元を離れ、ケンウッドとの経営統合に踏み切りました。統合後は、高いブランド力を誇るオーディオや、カーナビなどの両社のシナジー効果を生かし、厳しい電機業界での戦いを生き抜いてほしいです。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。