スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グルジアやめてジョージアに」ロシア語読みはイヤ!


 グルジア政府が、日本語による同国の国名表記を英語表記(Georgia)に基づく「ジョージア」に変更するよう求めていることがわかった。

 外務省は、「米国のジョージア州と混同しかねないなど問題はあるが、真剣な訴えなので前向きに検討したい」(幹部)としている。

 グルジアの国名はグルジア語でサカルトベロ。

 今月10日に行われた日・グルジア外相会談の際、ワシャゼ外相が中曽根外相に、「“グルジア”はロシア語表記に基づくので変えて欲しい」と訴えたという。
 グルジアは、ロシアとの間に紛争を抱えるなど、反露感情が根強いことが今回の要求の背景にあるようだ。

 政府の公式文書などでの国名表記は、在外公館名称・位置・外務公務員給与法の表記を基準にしており、変更には法改正が必要だ。
 過去には「ヴィエトナム」を一般的な表記である「ベトナム」にしたり、国名変更により「ビルマ」を「ミャンマー」とした例はある。

   ソース・読売新聞

 缶コーヒーみたいですね・・・
 「ジョージア」と言ったら、缶コーヒーの「ジョージア」しかイメージできませんでした。
 ですが、グルジア政府が自国の威信やプライドをかけて要請しているようなので、変えてあげるべきだと思います。
 でも、グルジアの国名はグルジア語でサカルトベロと言うようです。
 なら、「サカルトベロ」でもいいような気がするんですけど、どうなんでしょうか?



                



 
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 名無しさん - 2009年03月22日 05:14:54

なんだか必要以上にむきになっている気がする。
ロシア語読みではなく日本語読みだと思えばどうでもいいのに。
でも変えてあげるべきでしょうね。

- himajin143 - 2009年03月22日 08:33:39

サカルトベロ……
ちょっと覚えにくいです><

- - 2009年03月22日 14:48:44

盛るとベロで鎮めてくれるんですね。覚えました

-    - 2009年03月22日 18:46:20

オーストリア→オーストリーなんてのもあったな。
あっちは違う理由だが。

しかしロシアの嫌われっぷりもすげえな。

- - 2009年03月22日 20:37:28

ジョージアっていうと
どうしてもアメリカとかコーヒーを思い浮かべてしまう

自分もサカルトベロの方がいいと思う

トラックバック

米流時評 - 2009年03月22日 12:18

その金返せ!AIGの巨額ボーナス回収騒動

   ||| AIGの巨額ボーナス回収騒動 |||  海外164カ国に支店を持つ巨大金融機関AIG、役員ボーナス問題は氷山の一角?  オバマ政権が米国の未来を賭ける、起死回生のニューディール予算案にも悪影響 今回のAIG巨額ボーナス問題は、前号の前書きでもお伝えしたよ...

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。