スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「工場萌え」ツアー人気 、定員の10倍の応募-東京・板橋

tky0904020954001-p1.jpg

 板橋区が区内の産業をPRしようと工場見学のバスツアーを企画したところ、定員40人に対し10倍の約400人の応募があった。参加費1000円というお得感もあるが、工場の景観美を楽しむ最近の「工場萌え」ブームが後押ししたとみられ、同区は予想を超える人気に驚きを隠さない。「工場見学ツアー」は今後も人気を集めそうだ。

 同区は3月27日、ガラスびん製造会社「第一硝子」や都中央卸売市場板橋市場などを丸一日かけて巡る「産業観光バスツアー」を実施した。

 「セリ時計」と呼ばれる6台の大型モニターと約500機の売買参加者用の入札ボタンがズラリと並ぶ市場のせり会場で切り花せりを見学後、ガラス工場では防護服とヘルメットを着用し、ドロドロに溶けたガラスからびんが作られる流れを学ぶ、という内容。

 高島平地区を中心に都内有数の工業集積地として知られる同区の産業そのものを観光資源として活用し、魅力を発信することを目的に平成20年度から始めた事業。バス代は区が負担し、参加費は弁当付き1000円に設定した。

 ここ数年、コンビナートや工場の夜間照明、煙突、配管、タンクなどの構造美の鑑賞を趣味とする人が増えている。同区では「ブームは想定しておらず、定員が集まればいいと思っていた」(担当者)が、区内外で告知したところ、1カ月もたたないうちに親子連れや中高年ら約400人から参加希望が殺到。抽選で参加者を絞ることになった。

 ツアーは今年度も行われるが、人気にもかかわらず参加者定員を増やす予定はなく回数も年1回だけ。担当者は「予算を計上したのは応募前。これほど需要があることが分かっていれば、もっとやれたかもしれない」と話している。

ソース・2009.4.2「板橋 “工場萌え”ツアー人気」(産経msnニュース)

 工場を擬人化したのかなと思ったら、それとはまた別なんですね。
 「工場萌え」ですか、工場を見て、メタリックな感じや造形美がかっこいいなと思うことはありますけど、「萌え」といわれるとちょっと理解するのに苦しみますね。
 まぁ、最近は工場見学のバスツアーが人気のようですけどね。
 いろんな「萌え」があるんですね。驚きました。

関連記事・「萌えっ子フリーきっぷ」登場、日本海ふさふさ街道を旅する
関連記事・かわいく「萌え系」キャラで神頼み、日光二荒山神社
関連記事・広がる「ご当地マンガ」東北は戦い、四国は郷土、中国は少女マンガ





スポンサーサイト

この記事へのコメント

- - 2009年04月06日 18:06:08

「萌え」じゃねえだろ

- - 2009年04月06日 19:49:34

お前ら見てないで少しは手を貸せ。こっちはマジで死にそうなんだ。

トラックバック

米流時評 - 2009年04月07日 16:25

速報!イタリー中部大地震発生、死者百名以上被災者数万人!

  ||| ルネッサンス都市 ラクイラの悲劇 ||| ローマ近郊の中世都市ラクイラで M6.8の強震発生、死者百名以上 イタリーで今世紀最大の災害、ベルルスコーニ首相非常事態宣言発令 【ニュース速報・第1報】 イタリー・ラクイラ発 |イタリーの現地時間で6日月...

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。