スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンカメ、メリル買収 リーマンとの連鎖破綻を回避

 経営難に陥っている米証券3位メリルリンチが14日夜、米銀第2位のバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)に買収されることで合意した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が報じたもので、買収額は約440億ドル(約4兆6000億円)。証券大手リーマン・ブラザーズが破綻の危機に直面したことを受けて、自社への連鎖を回避するために急きょ、身売りを決めたとみられる。

 バンカメは、メリルに対して1株当たり約29ドルと前週末の終値(17・05ドル)を大幅に上回る価格を支払う。バンカメは一時、リーマンの買収に関心を示したが、政府の支援が得られないことから、メリル買収に方向転換した。

 メリルは低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題に絡み、多額の損失を計上し、4半期ベースで4期連続の赤字を計上。市場では「リーマンが破綻すれば、次はメリル」と見られていた。ソース:MSNニュース

 ついにリーマンが破綻・・・
 そして、メリルの身売り・・・
 これでサブプライム関連の問題に終わりを告げて景気がうわむいてくれればいいんですがね。
 
                 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。