スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民・福島瑞穂党首『社民党は唯一、脱原子力の政党。原発を動かさないため頑張ります』 衆院選に向け遊説

                   080924-3s.jpg

 社民党の福島瑞穂党首が23日来県し、次期衆院選の
新潟2区から立候補を予定する米山昇・元県議や、
新潟5区から出馬予定の伊部昌一・元長岡市議とともに柏崎、
新潟、長岡各市などを遊説した。

新潟市中央区での街頭演説に先立ち記者会見した福島党首は、
中越沖地震で停止中の柏崎刈羽原発を抱えた新潟2区を「全国最重点地区」ととらえ、
柏崎市での演説でも 「(社民は)唯一、脱原子力の政党。
原発を動かさないため頑張ります」と強調した。

一方、長岡市の業者の事故米の問題にも触れ
「減反政策で外国からの輸入に頼っていることが要因。
自由化ありきの政府のやり方をやめ、日本の農業を守る」と主張した。

 この人ほんとに政治家か?
 まぁ、いろいろ意見を言うのは悪くないが、もう少し冷静に考えてほしい。
 まず脱原発だが、原発を使わないといったらどんどん化石燃料を燃やせとでも言うのだろうか。
 脱原発を掲げているドイツでさえも原発の省エネルギー性から脱原発の見直しを始め、原発事故で原発の新規設置を認めなかったアメリカも環境問題に対して有効として原発の新規設置を加速させている。ここで、脱原発なんていっても・・・
 それに資源の少ない日本は、ただでさえ化石燃料に頼れないのだから、さまざまなエネルギーをミックスして使うべきだ。
 それとも何か、新エネルギーにで全部まかなうのも不可能だというのに・・・
 わかってるのかな?
 僕には、無責任な反対にしか聞こえない。
 それに、なんか違う政策もあるだろうに、子育て対策や消えた年金や格差だの、なぜ脱原発なのか、よくわからない。
 社民党、大丈夫なのだろうか。




                  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

とりあえず反対という政治家 - - 2008年09月28日 07:42:42

 いつもそうですよね。 消費税でも原発でも、とりあえず反対というけど、どうして反対とは言わないし、言えないんですよね。
 多分、言ってる本人もワカラナイんじゃないかと思います。

- 妙味 - 2008年09月28日 21:05:39

するどいですね

とりあえずはんたい党 党首ですから

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。