スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソン、am/pm買収を検討

 
 コンビニエンスストア業界第2位のローソンが、レックス・ホールディングスの子会社で業界7位のコンビニチェーン、エーエム・ピーエム・ジャパン(am/pm)の買収に向けて、本格交渉に入ったことが11日、明らかになった。

すでにローソンは、レックスからam/pm買収の優先交渉権を得ており、今後は資産や経営状態などを精査した上で買収額を詰める。条件が合えば、レックスが保有する株式をすべて取得するものとみられる。

am/pmは04年、レックスが新日鉱ホールディングスから170億円で買収。リストラを進めて店舗数を減少させたが、経営再建は難航し、平成19年12月期末には約120億円の債務超過に陥っていた。今年9月上旬にはam/pmを入札方式で売却する方針を固め、ローソンやコンビニ業界第3位のファミリーマート、総合商社などに話を持ちかけていた。

 ローソンは全国に約8600店を展開するが、最大手のセブン-イレブン・ジャパンは1万2000店規模で、後塵(こうじん)を拝している。特に、収益性が高く今後の成長も見込める東京都内では大きく水をあけられている。am/pmは1000店規模のチェーンだが、約半数の店舗が東京都内に立地する。ローソンは、am/pmを買収すれば一足飛びにセブン-イレブン・ジャパンに迫る都内の店舗網を確保することになる。

 経営を再建中のam/pmをコンビニ業界第2位のローソンが買収を検討しているようだ。
 am/pmって土地代が高く、半数以上の店舗が赤字に陥っていると聞く。
 まぁ、東京への出店は金がかかるだろうし。
 そのためローソンやファミリーマート、総合商社も買収には否定的と報じられていたのに。
 ローソンも買収によって規模の拡大が見込まれるが、僕はどうなのかなと思う。
 買収によって、ローソンも効率よく集客できると思うが、やはりネックになるのはテナント料の高額さに尽きると思う。
 am/pmももう少し頑張ってみたらいいのではないのだろうか。
たとえば、成長の見込めるブラジルをはじめとした中南米、あるいは東南アジア諸国への出店を行ってみたりしてはどうだろうか。同業のセブイレブンは20カ国余りに20000店以上を出店。またファミリーマートも東アジアを中心に7000の店舗網を構築している。
 am/pmも日本を出て、世界で勝負してみたらもしかしたらうまくいくかも知れないと思う。もともとブランド力は高いから少し頑張ってみたらどうなのだろうか。





               

 

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。