スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京株、上げ幅一時1100円超

20081014-00000532-san-bus_all-thum-000.jpg
  
    週明け14日の東京株式市場は、10日に行われた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)での行動計画に基づく各国の金融危機への対応を好感した欧米株式市場の大幅反発を受け、8営業日ぶりに反発。ほぼ全面高の展開となり、上げ幅は一時1100円を超えた。日経平均株価は午後1時現在、前週末終値比1089円52銭高の9365円95銭。
          

              ソース:ヤフーニュース


 
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も大幅反発し、同106・92ポイント高の947・78。前引け時点での上昇率は13・04%で、終値ベースで史上最高の上昇率となった平成2年10月2日(13・24%)に次ぐ上昇率となっている。

 前週末のG7で出された行動計画は、「公的資金の投入時期など、具体的な部分が見えない」(市場関係者)と不満の声も強かったが、英国政府が主要行への公的資本注入を発表したほか、12日に緊急首脳会談を行ったユーロ圏15カ国が、銀行間取引への政府保証を打ち出すなど、具体策が次々と明らかになった。

 米国も政府が金融機関に2500億ドル(約25兆円)を投入するとの期待や欧州の銀行間取引の政府保証に追随するとの観測もあり、13日の欧米各市場は大幅に反発。ダウ工業株30種平均は1日の上げ幅が過去最大の936・42ドル高を記録。欧州市場も軒並み高となった。

 東京市場もこの流れを受けて、金融市場安定化への期待から買いが膨らんだ。さらに外国為替市場でも、ドルが買い戻され、円安ドル高方向に振れたことも好感され、自動車や電機など主力の輸出関連株が軒並み高となった。新興不動産の一角に売りは出ているものの、33業種すべてが上昇。一時、同1139円02銭高まで買い進まれた。

 日経平均株価が8営業日ぶりに反発、上げ幅は一時1100円を超えるまで株価は上昇しました。
 いやぁ、やっと上がりましたね、まぁ今までが異常に下がっていただけなんですけどね。
 14日朝にはブッシュ大統領によって、アメリカの金融機関に2500億ドル(約25兆円)の公的資金注入を柱とする金融危機対策発表する見通しですから、まだ株価は上昇しそうです。
 これでようやく市場の正常化かと期待したいところですが、まだまだ多くの不安材料を含んでいますから、どこまで株価がこの勢いを持続できるかが勝負だと思います。




               

 

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- にらたま - 2008年10月14日 20:51:01

本日、プラグインに最新コメント欄とトラックバックを追加しましたのでまた遊びに来て下さいね♪

コメントして頂かないとプラグインの項目にこれらがあるのをおそらく私は気づかなかったでしょう(笑)

本当にありがとうございました^^

トラックバック

米流時評 - 2008年10月16日 08:21

ダウ記録的サージで危機脱出?IMF・EU緊急サミット効果

   ||| IMFとEUが緊急サミット ||| グローバル金融を危機から救えるか? IMFとEUが緊急財政サミット 世界先進国の財政首脳がワシントンとパリに結集し、緊急救済案発議 暗黒のオクトーバー、10月のブラックウィークが明けまして、おめでとうございます。まずは

米流時評 - 2008年10月16日 08:34

底が見えた!グローバル恐慌からの Uターン

     ||| グローバル恐慌からのUターン ||| 底が見えた!グローバルメルトダウン・世界恐慌危機からのUターン サミットは地球経済を救う? しかし米国経済は不況の時代に突入 前号 「ダウ記録的サージで危機脱出? IMF・EUの緊急サミット効果」からの続き ...

URL :

Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
    
現在の閲覧者数:
相互リンク
Amazon
アクセスランキング
Amazon
フリーエリア
フィードメーター - にゅーすななめよみ スカウター : にゅーすななめよみ 人気ブログランキングへ Powered by PR-Icon
ページランキング
ブログパーツ
ブックマーク&RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。